« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月 7日 (月)

MAPを二つ読むに挑戦

先週末シモニタに行った時

ミツイさんが居たのでメガスクの話を。
 
 
 
んで、しゃちょも交えてデュアルテーブルとか
他にマップ作るやり方をざっと聞いてきたので
 
 
色々試してみることに。
 
 
 
なんでそんなこと試してみるか?って言うとですね
 
先日全開で走った時のログ。
 
 

Log01

↑コレ
上のグラフ緑は実負圧、赤はマップの負圧
黄色は空燃比、白は回転数
 
下のグラフ、緑はアクセル開度
赤はアクセル開度スピード?
白時間
 
 
 
なんですが
コーナリング中にパーシャルから
チョイチョイアクセル調整して
向き変わったー全開!!ってところ
 
 
パーシャルから全開の間とチョット。
 
 
0.3秒間の空燃比が14と薄いんですわ。
 
 
 
某お山だとこーゆートコロ多いので
ログ見ると目立つ、気に入らんとな~何とかならないかと。
 
 
負圧制御のタイムラグかと思っていたところ
 
 
そのマップ複数作れるって話の中
 
思い描いたのはあるところからα-N制御にして
ココのタイムラグ無くしたろうか?という。 
 
 
 
早速帰宅して試しで作って
 
丁度先週の月曜日嫁さんがクルマ使うのでロドスタ出勤。。。
 
 
 
んが
見事玉砕しアイドリング出来ず元に戻しました(^^;
 
 
 
覚え書きも兼ねてやったことを記載。
 
 

Table01

↑このマップ切替設定で
 
 
 
 

Table02

↑Fuel tableSwitchingをONにすると勝手に燃料マップ3が出来上がる
 
 
上の画像でスイッチする起因を色々選べるし
下の枠は点火マップも作れるみたい。
 
んで私は回転数で3500回転以上で
α-N制御にしたいなぁと思ってやってみたんですが…
 
 
 
 
まずコレで作られるマップが負圧だかα-Nだかも選択できない。
なのでベースの負圧でそのまま作られてるっぽい。 
 
 
と色々やって判明。 
 
 
んじゃあってことで一般設定から
 

Table04

↑右上の方、セカンダリーテーブルってところで
色々制御が選べる。ココ選択して作られるマップは
燃料マップ2
 
 
 
しかしマップ切替を選択しないと
何をもって切替えるか選べない。
 
マップ切替を選ぶと勝手にマップ3も出来てしまう。
 
エンジン始動するとマップ3も勝手に読んで変な燃料噴いて
アイドリングもままならない、どーにもならない(-_-)
 
 
 
んじゃあと基本のマップ1をコピーしマップ3へ貼る。
 
 
平均値読むってんならコレでまともに動くだろ?と
 
 
 
α-N制御のマップ2を見てもちゃんとエンジン始動時は読んでないみたいだ。
 
 
 
でコレ試しても無理。
 
 
なんだか分からん。
 
 
試しにデュアルテーブルってのをやってみても…無理。 
 
 
 
コレで月曜は昼休みも時間切れ。
大人しく走行には元のマップに戻し普通に走る。
 
 
 
あと試してみるとしたら…

Table07

↑このITBっての選択するとセカンダリーマップを色々選べるのと
 
 

Table08

↑このグラフから切替とどっち読むかの比重をイジれるので
上手くいけば使える?
 
 
かなぁ?
 
 
 
しかし
こんなややこしいことしなくても
簡単にある回転数から制御切替られそうだけどなぁ。
 
 
 
誰か良い方法あったら教えてくださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »