« 2012年も | トップページ | 悩む… »

2013年1月 9日 (水)

2013年初

です。

 
遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
 
 
一昨日から仕事始めで
まあボチボチとやってます。
 
 
 
年明けは
嫁さんの祖父祖母へ会いに行ったり
嫁さんの実家に初泊まりに行ったり…
 
して結局二人して疲れて帰ってきて今に至るです。
 
 
昨年末は暇があったので
某お山を走った時の走行データをチクチク解析してました。
 
そんで分かってきたことを書いていきたいと思います。
 
使った走行データは
昨年12月の朝練での一番調子良かったモノ
2009年春ツーリングで一番調子良かったモノを比較しました。
 
 
ロドスタの仕様で異なる点は
昨年:タイヤ、ZⅡ185/60-14 デューザー付き、鹿エンジン2
2009年:タイヤ、AD07 205/50-15 鹿エンジン
(ひょっとしてもうピストン溶けてた?)
 
 
具体的にどこの場所でどーの…
とはココではアレなので書きませんが(^^;
 
着目したところは
キモになるコーナーのボトムスピード
その時の横G、
それと
ストレートのMAXスピードですね。
 
 
まずそこのタイムですが
 
なんと!
 
 
185の昨年の方がタイム速いです!
 
僅差ですけれども。
 
 
タイムが速いので当然かもしれませんが
4つあるストレートの内
3つ昨年のデータの方が
MAXスピードで上回っています。
僅差ですが。
 
 
コーナーでのボトムスピードは
205の2009年仕様がほとんど上回ってます。
 
 
コレがアッチ取ればコッチが立たずという
ストレートスピードかコーナーリングスピードか
というところだと思います。
 
お山なんで
ストレートと言っても3速入ってちょっとしたらブレーキング…
でして 
コーナーリングの数の方が圧倒的に多いお山で
ちょっと意外です。
 
それと気がついたところが
185の昨年仕様の場合
コーナーのボトムスピード時、発生してる横Gが少ないんですね。
 
 
ってことで考えると
 
205の2009年仕様の時は
スリップアングルが大きくついていて
タイヤの横を減速にも使っていると。
 
185の昨年仕様は
タイヤがヨレるんで205よりスリップアングルを少なく
進入していると。
コーナリング中に発生している最大横Gは0.3くらい
185の方が低いです。
 
その分コーナーでは頑張り過ぎずに
横Gを早めに消して早くアクセル全開にもっていっている…
のが205の2009年仕様のタイムを上回れた要因かと思います、
 
 
なんだかんだでアジャストして走っているんだ…私(^^;
 
あ、それと
タイトコーナーでは分からなかったんですが
中速コーナーでは
ひょっとしたらディフューザー効いているかも?
って感触がありました。
データからは読み取れませんでしたが…。
 
う〜ん、
やはり走り慣れたトコロの解析は面白いっすね♪とか
やってた年末でした(^^;

|

« 2012年も | トップページ | 悩む… »

スポーツ走行関係」カテゴリの記事

日常な感じ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550355/48659980

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年初:

« 2012年も | トップページ | 悩む… »